トリマー

ペットの美容師 トリマーになるには?

ペットの美容師 トリマーになるには?

ペット業界内でも特に人気のある職業がトリマーです。技術職ゆえに、技術を習得し、一人前と呼ばれるまでには苦労もありますが、一旦習得した技術をもとに独立開業、子育て後の復職なども可能です。トリマーになるにはいくつかの方法があるのでぜひ自分にあった方法を見つけてみましょう。

ペットトリマーになる方法は?

ペットリマーになるためには、実は必須となる資格制度はありません。そのため多用な方法があります。
一般的には
・専門学校へ進学する
・プロトリマーの元で仕事をしつつ、見習いとして技術を習得する
・独学で技術習得を目指す
という方法があります。
専門学校の場合、講義、実技講習などカリキュラムが充実している上に、学校認定の資格を卒業時に取得できるというメリットがあります。
一方でドッグショーなどで活躍をするトリマーになりたい、特定の犬種に特化した技術を身に着けたいなどの明確な目標がある場合は、直接弟子入りをするという方法も可能です。
また最近では社会人や主婦からの転職という方も増えていて、学費をかけずに独学で技術を習得するという方も増えています。いずれの方法もメリット、デメリットがありますが、自分にあった方法を見つけることから始めてみましょう。

顧客に安心感を与えるためには資格も必要

トリマーの資格はすべて民間団体の認定資格です。そのため、特定の資格を保有していなくても独立開業、就職が可能です。
しかし、資格を保有しているという事は、顧客である飼い主に自身が専門的な勉強をし、技術を習得したことを証明する手段でもあります。
資格があるという事が相手から信頼、安心を得る手段でもあるという事を理解し、資格取得には前向きに取り組みましょう。

多様なトリマー専門学校

トリマーになりたいという方が年々増加する中で、トリマー育成のための専門学校も多様化しています。
・全日制の学校
・夜間開講
・フリータイム制
・土日だけ開講
・学科は通信で学習し、実技のみ通学する
など様々なスタイルがあります。もちろん学費も20~300万円ほどと幅があります。これまで仕事や家事、育児を理由に夢をあきらめていた人、学費を理由に進学をあきらめていた人でもトリマーになるための道が用意されているのです。このように選択肢が多いこともトリマーが人気職業と言われる理由になっているのです。ぜひ自分にあった方法を見つけ、トリマーになるという夢をかなえましょう。

関連ページ

  1. ワンちゃんのお預かりペットシッターになるには?

  2. 獣医師になるために。

    ペットの命を守る獣医師になるには?

  3. ブリーダー

    子犬の繁殖 ブリーダーになるには?

  4. 老犬介護士

    老犬のお世話をする老犬介護士になるには?

  5. 動物取扱業取得

    動物取扱責任者を取得するためには?

  6. ペット業界にはどんな求人の仕事があるの?